「お金持ちになる」唯一の方法!150年変わらぬ残酷な真実と対応策

お金持ちになる方法マネープラン

お金持ちになれたら、もっと自由に生きていけるのに。

誰もが一度はそう思うことでしょう。

 

 

ところで、お金持ちはどうやってお金持ちになったのでしょうか?

お金持ちがお金持ちになった方法には、これからお金持ちになるためのヒントがあります。

 

 

・お金持ちになるたった一つの方法


・お金持ちになるためにすぐすべきこと

 

 

お金持ちはお金に働かせると言うけれど・・・

貧乏な人はお金のために働く。

一方のお金持ちは、お金に働かせる。

 

 

そうは言っても、毎日の生活がカツカツで、働いても働いても生活は楽にならない。

お金のため以外になんのために働けと言うんだ!

お金に働かせるくらい余裕があったら、旅しながら悠々自適に暮らしたい!

そう思いませんか?

 

 

世の中は不公平です。

誰が好き好んで、自分の大事な時間と労力を割いて、僅かばかりのお金を手に入れると言うのでしょう。もっと私は評価されて然るべし。

自分は正しく評価されていない。

 

 

つまり、給料が少なすぎる。

 

 

絶望混じりに不満を口にする日もあるでしょう。

 

 

しかし、そう思っているうちは、ある事実に気づいていないのかも知れません・・・。

 

 

 

 

 

 

お金持ちになる!150年前から変わらない唯一の方法

結論を言ってしまうと、資本家になることです。

 

 

一般的には,市場において資本を投じ,労働者を雇い,生産活動や売買活動を行って利潤を得る人々のことをいう。

コトバンク世界大百科事典第2版より抜粋

 

資本家とは経営者を指します。

 

 

 

お金持ちになるには、資本家になるしかない

私たち日本人が暮らす日本は資本主義社会です。

 

そして資本主義社会でお金持ちになるには、資本家になることがお金持ちになる唯一の方法です。

 

 

このことは、哲学者で経済学者のカール・マルクスが約150年前に発表した資本論に記されています。

 

 

資本主義社会を構成する要素は2つあります。

 

1つは資本家

もうひとつが労働者です。

 

 

資本家ってこんな人

・お金を増やす手段(会社・資産など)を持っている
・労働者を雇って、資産を増やす
・労働者をできるだけ安く雇って、利益を最大化する
・資産を貸して資産を増やす

 

一方の労働者はどうでしょうか。

 

労働者ってこんな人

・資産を生み出す物を何も持たない
・唯一の資産は自分自身の時間と労力
・資本家に時間と労力を切り売りする
・資本家に、安く労働力と時間を買い取られる

 

 
資本主義社会において、労働者はどれだけ働いてもお金持ちにはなれません。

 

なぜでしょうか。

理由は3つあります。

 

・時間も体力も有限

・資本家は安く労働力を買い叩く

・対価として得られる賃金を決める権限は労働者にはない

 

 

資本家は、資産を生み出す商品を作るために資産を投じます。

 

と同時に、利益を最大化することを旨としますから、商品生産に要するコストは最小限に抑えなければなりません。

 

利益を最大化するためには、コストの中でも最大値を占める労働力(=人件費)をできるだけ少額に抑えることが重要です。

 

資本家にとって労働力はコストの一つに過ぎませんから、できるだけ安価に質の良い労働力を仕入れたいと考えます。

この時、労働者の生活がどうなるか、などという考えは全くありません。

 

資産家にとって労働力は商品生産に必要な物品と同列でしかないのです。

 

こうして労働者を安く購入して利益を最大化できた資本家はより資本を増やします。

 

一方の労働者は、有限の時間と労働力を安い値段で資本家に売り、日々食い繋ぎぐのが精一杯です。

 

 

富めるものはその富を投じて富を増やし、持たざる者は富めるものをより富ませるために奉仕する。

 

これが資本主義社会の構造です。

 

 

このことからも、資本主義社会においてお金持ちになるには、収入を増やして資本を持つこと以外、方法はないと分かります。

 

 

労働者を辞めない限り
資本主義社会ではお金持ちにはなれない

 

 

 

 

脱労働者!お金持ちになるために知っておくべきこと

労働者でいる限りお金持ちにはなれない。

それでは、どうしたら資産家になって、お金持ちになる第一歩を踏み出せるでしょうか。

 

詳しくみていきましょう。

 

 

お金持ちになる唯一の方法は、ハードルが高すぎる

資産を増やす方法は3つあります。

 

・徹底して支出を抑える

・収入を増やす

・投資してお金を増やす

 

この3つの全てを行うことが、資本を作る唯一の方法です。

この3つの要素のどれが欠けても、資産を作ることはできないでしょう。

 

 

しかし、言うのは簡単ですが実行は容易ではありません。

簡単に実行できれば、日本中お金持ちで溢れているはずです。

 

しかし現実はそうではありません。

 

 

・支出を抑えるには限度がある

・収入を増やしたくても、体は一つ、時間も体力も有限

・最低でも数ヶ月生活に困らない資産とは別に余剰資産がなければ、投資はできない

 

 

投資しなければ大きく資本を増やすことはできません。

しかし、投資するためのお金を作るところから始めなければならない人は、少なくないでしょう。

 

投資するためのお金を用意するためには、どうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

労働者からお金持ちになる第一歩!収入を合理的に増やす

そこで着手すべきが、収入を増やすことです。

 

 

収入を増やすと聞いて、こんな風に不安になっていませんか?

 

・最近は残業の規制が厳しくて残業できない

・本業の休みの日に、掛け持ちバイトか・・・

 

ここでお話ししたいのは、いずれの方法でもありませんからご安心ください。

 

間違っても、本業と別に掛け持ちのバイトをしようなとど思ってはいけません。

資本家を目指すのに、本業以外でも労働者になって、労働者ロードを爆走しては本末転倒です。

 

 

では資産を何も持たない人は、どうやって収入を増やせばよいのでしょうか。

 

 

 

資産0からお金持ちになる!資産を作るために今すぐできること

資本家とは経営者です。

 

ですから、経営者になりましょう

 

それも、今すぐに。

 

 

 

 

脱労働者!資産家になる第一歩は、自分のスキルを販売すること

今すぐ経営者になる?

何を寝ぼけたことを言い出すのか!?と思われましたか。

 

 

でも待ってください。

今は、誰でも経営者、そして起業家になれます。

 

スマートフォンやパソコン、そしてインターネット環境があれば、世界中と繋がることは言うまでもありません。

 

つまり、自分の持っているスキルを必要としている誰かを探す場所は、世界中に拡大していることを意味します。

 

 

手の届く範囲の環境では需要を見つけられなくても、日本各地、世界中で探せば、自分のスキルが商品になる環境は見つけられます。

 

 

 

脱労働者!お金持ちになる副業の選び方

まずは、自分にはどんな商品があるのかを棚卸ししましょう。 

 

棚卸しすべき3項目

・自分にはどんなスキルがあるのか

・そのスキルを必要としているのは、どこにいる、どんな人達か

・自分のスキルを活用すると、その人たちにはどんなメリットがあるのか

 

 

広大な農地を持っている人は野菜を作って売り、プログラミングスキルのある人は生活を便利にするシステムを作って売るでしょう。

 

 

誰もがオリジナルの人生を歩んできました。

その中に必ず、商品価値を生み出せる何かがあります。

まずは商品になるスキルを見つけ出し、副業から始めてみましょう。

 

 

 

 

お金持ちになりたいけれど副業にできるものが何もない時に考えるべきこと 

「自分には何の特技もない。」

「何もできない。」

 

こういった言葉はよく耳にします。

 

しかしそれらは全て「失敗するのがカッコ悪いから何もしたくない。」に翻訳できるでしょう。

 

 

挑戦しないから失敗もない人生、という価値観なら、挑戦しない人生でも良いかも知れません。

 

ただし、お金持ちになりたいなら、挑戦が必要不可欠です。

 

お金持ちは、投資という挑戦で資本を増やしている。

このことは、先に紹介しました。

 

 

挑戦できない人は、お金持ちのスタートラインにすら立てません

 

なにもいきなり今の勤めを辞めて、今すぐに事業を開始しましょう、という話ではありません。

 

それでは収入が減少しますから、逆効果と言わざるを得ません。

 

 

まずは小さく、副業や週末起業から始めるだけでいいのです。

 

 

 

 

お金持ちになるためには、リスクで致命傷を負わないように注意する

挑戦する時に気をつけなければならないのが、致命傷を負うようなリスクをとらない方法を選択することです。

 

副業から始めて、いきなり本業を辞めないこと。

採算がとれるのか見えない初期段階では、できるだけコストをかけない方法を選ぶこと。

 

いずれも、致命傷を負わないための予防策です。

 

事業として発展の見込みが見えてくるなら、先行投資は必要になります。

 

しかしその兆しが見えてくるまでは、大きな投資をせず、今持っているもので充当するように心がけることが、お金持ちになるための副業の第一歩です。

 

 

資産家は利益を最大化するために、コストを最小限に抑えます。

 

将来的に起業するにあたっても、いきなり大きなコストをかけてはいけません。

 

資産家になるためには、資産家を徹底して真似るのです。

 

 

研ぎ澄まされたコスト意識が、致命傷を負わずに資本を増やすためのポイントであることを、常に念頭に置きましょう。

 

 

・今の自分のままで始められることを副業にする

・スキルアップのための投資(スクールなど)は、成功の兆しが見えてからでも十分

・本業に支障のない範囲で副業を進める

・副業が起業できる程度に成長するまで、本業は辞めない

 

 

 

 

 

お金持ちになることを今、始める

今のあなたは、経済学的視点で見れば資産を持たないかもしれません。

 

 

しかし今までの人生で積み上げたさまざまな経験値は、起業においては資産として活用することも可能です。

 

 

資産家は、有形無形、あらゆる資産の可能性を見逃しません。

 

 

 

自分にはどのような資産があるのか、自分自身のスキルを棚卸しして、早速副業にして収入を増やすことを始めましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました