一生お金に振り回されない!?貧乏とは無縁な人の特徴5選

お金に振り回されない支出コントロール

いつもお金に振り回されている。

毎月給料日前になると、お金が足りなくてメンタルが不安定。

特に贅沢をしているわけでもないのに・・・。

 

 

もしあなたがそんな悩みを抱えているなら、打開策のヒントがここにあります。

 

 

お金に困らないし振り回されない人には、共通する5つの特徴があるのを知っていますか?

今日はお金に困らない人の5つの特徴を、詳しく解説していきます。

 

 

<この記事でわかること>

・お金に困らない人は、自己管理が徹底している

・お金に困らない人は、いつも満たされている

・お金に困らない人は、どんな自分でも信じている

お金に困っていないから好きなものも買えるし、気分良く過ごせているだけ。

 

 

そう思っているうちは、一生お金に振り回される人生かもしれません。

 

 

今日は、卵が先か、鶏が先か論争に終止符を打ちましょう。

 

 

 

 

お金に振り回されない人、5つの特徴

お金に振り回されない人を一言で表現するなら、お友達になりたくなる人です。

 

  

メンタルが安定していて、楽しむのが上手。

 

一緒にいると楽しい。

 

 

不安だらけでメンタルが不安定な、いつもお金に振り回されている人。

そしてお金に振り回されず、心穏やかに暮らしている人とは、何が違うのでしょうか。

 

 

お金に振り回されない人は、高価で質の良い美味しいものを少しだけ食べる

お金に振り回されない人は、食べ物にお金をかけることを惜しみません。

 

なぜならお金に困らない人は、自分自身が最大の資産であることを知っているからです。

 

 

お金に振り回されない人は、食事を投資と考える

 

お金に振り回されない人にとって、食費は未来への投資です。

 

 

健康を失ったら、どんなに大金を積んでも買い戻すことはできません。

安定した健全な心身でなければ、どんなに優秀な人でも作業効率も落ち、仕事のクオリティも落ちます。

 

うっかり取り返しのつかないミスでもすれば、目も当てられません。

 

 

自分の健康を害するような安価な食べ物に、大切なお金を払うことを嫌います。

その代わり、未来の自分の健康のために質の良い食べ物を選び、投資することを惜しみません。

 

お金に困らない人は、自分の血になり肉になり骨になる食べ物を大事にします

 

 

・安いけれど、糖質の多い血糖値を乱高下させる食品

・質の悪い油を使った食品

・食物繊維のない食事

 
 
・高価でもどこの誰が作ったものかわかる食品

・良質な油を摂取できる食品

・ビタミンやミネラル、食物繊維がとれる食品

・安心な原材料を購入して自分で調理する

 

 

 

お金に振り回されない人は、満腹を嫌う 

 

お金に困らない人は少食です。

 

消化吸収には膨大なエネルギーを費やします。

ボリューム満点の昼食を食べた後の午後の時間が睡魔との戦いになるのはこのためです。

消化吸収に膨大なエネルギーを必要とするため、消化器官にエネルギーが集中させなくてはなりません。

 

血液に乗った栄養や酸素も、消化器官中心に運ばれるそうです。

 

こうなると、脳に十分な血液が巡りません。

満腹になった体は頭など使わず、消化吸収に集中したい状態です。

 

そのために、満腹になると余計なエネルギーの消費を抑えるために眠くなります。

脳に十分な血液が巡らないために、眠くて仕方ない状態に陥る人も少なくありません。

集中力を書き、パフォーマンスも落ち。

ケアレスをしやすくなるのも、満腹で迎えた午後の時間です。

 

集中できないからと午後遅い時間にコンビニで買ったコーヒーを飲む。

仕事でミスをしたから気分転換に、甘いお菓子をつまむ。

 

 

すでにエンジン全開で消化吸収に当たる胃腸に、更なる負担をかけるおやつ。

血中濃度が半減するまでに時間が4〜6時間かかると言われるカフェインを投入。

高価なものを買っていなくても、積み重なる小さな支出は、給料日前にはお財布を圧迫するでしょう。

 

 

これがお金に振り回される人の姿です。

 

 

お金に振り回されない人は、こういった全ての無駄を惜しみます。

 

 

ボリューム満点でお腹いっぱい、炭水化物だらけの格安ランチ。

健やかな眠りを邪魔する、午後のコーヒ。

自分へのご褒美と称した、健康も業務効率にも悪影響な無駄遣い。

 

 

お金に振り回されない人には、全て無縁です。

 

その分、食べ物の質を大切にします。

 

自分へのご褒美に買う甘いお菓子の代わりに、朝ごはんに食べる果物を買います。

たっぷりの野菜と旬の魚で食事を作り、残った食材でヘルシーなお弁当を作ります。

 

 

あなたは今日、何を食べますか。

その食事があなた自身の細胞になることを、喜んで受け入れられますか?

 

 

食べるものに対する意識を変えることから、お金に振り回されない生き方への方向転換が始まると言っても過言ではありません。

 

 

・お腹いっぱいまで食べる

・眠気覚ましにと、午後にコーヒーを飲む

・自分へのご褒美のお菓子を惜しまない

・安い食べ物を無意識のうちにあれこれ買っている

 

・腹8分目の食事量を把握している

・コーヒーは午前中に飲む

・心身ともに満たされる食事こそが自分へのご褒美

・間違っても質の悪い油と糖質まみれのお菓子をご褒美には選ばない

・高価でも納得した食べ物を買っている

 

 

 

 

お金に振り回されない人は、よく眠る

ミリオネアや世界的に活躍するビジネスパーソンは皆、しっかり睡眠時間を確保することを重要視します。

そしてお金に困らない人もまた、よく眠ります。

 

 

実際のところ、何時間睡眠が人間にとっての正解なのかは論争の真っ只中です。

 

8時間だという論文もあれば、7時間だ、いや6時間半で十分だ、といった様子。

 

複数の論文を通読しての最小値は6時間半でした。

 

 

必要な睡眠時間は個人差もあれば季節や職業などによっても変動すると言われています。

ただ最も大切なのは、本人がぐっすり眠って疲れが取れた、と体感できることではないでしょう。

 

 

睡眠不足は、メンタルを荒らします。

ここでいう睡眠不足とは、時間の長短のみを指しているのではありません。

睡眠の質も含めて、の話です。

 

 

睡眠不足と自覚があり、荒れたメンタルで、重要な仕事に集中して取り組むことができるはずがありません。

 

 

お金に困らない人は、自分という資産を整えることに余念がありません。

と同時に、人間の体は消耗品であることをよく知っています。

 

 

睡眠中に人の体は記憶を整理し、傷ついた細胞を修復しているそうです。

今日の疲れを翌日に残さず、明日も最高のパフォーマンスをするために、お金に振り回されない人は睡眠の時間も質も大切にします。

 

 

睡眠不足の状態では過食に走りやすくなる、という研究結果もあるほど、睡眠は健全な心身を維持するために欠かせません。

 

 

お金に振り回されないだけの収入を得るためには、毎日の業務に最高のパフォーマンスで望む必要があります。

 

 

睡眠不足による悪循環を断つためにも、今日から睡眠を見直したいものです。

 

 

・寝る間を惜しむ

・睡眠を削って頑張っている自分に酔う

  

・睡眠時間を確保できるスケジュールを組む

・「寝ていません」=「できないビジネスパーソンです」と同義であることを知っている

 

 

 

 

 

お金に振り回されない人は、マイペースで価値観がはっきりしている

お金に困らない人は、明確な価値観や信念があります。

 

何にお金を払うのかも当然、信念に則って判断するので、無意識に散財することはありません。

 

そしてその価値基準は、投資になるか否か、です。

 

 

こういうと、流行り廃りに背を背けるのか?

ただのケチではないか?

という声が聞こえてきそうです。

 

しかしお金に振り回されないこととケチは、全く違います。

 

お金に振り回されない人は、お得という広告の謳い文句に不用意に踊らされません。

 

例え一円二円という単位であっても、その価値基準が揺らぐことはないでしょう。

 

その一方で、納得し価値を見出せば、大きな金額を惜しげもなく投資します。

 

では、何に納得し、何に価値を見出すのでしょうか。

それは、未来にお金を生み出すかどうか、にかかっています。

 

 

未来にお金を生み出すものの具体例をいくつか挙げてみましょう。

・より多くの収入を得られる職場に転職するための学習費用

・教養を高めるための書籍代

・安心安全で新鮮な野菜や果物

・健康な心身を保つためのスポーツジム代

 

 

そしてお金に振り回されない人は、投資したものから必ず利益を得ます

 

 

またお金に振り回されない人は、不安や恐れがありません。

波風立てることを恐れないにもかかわらず、攻撃的な姿勢とも無縁です。

 

 

現代社会で収入を増やし、社会で成功するためには、周囲の人と良好な関係を築くスキルは欠かせません。

 

お金に振り回されない人は、自分の譲れない軸があります。

自分は自分、人は人、と一線を引きながら、共存共栄を目指すのです。

 

 

実際、成功している人ほど寄付や慈善事業に勤しんでいます。

それは成功して富を手に入れるほど富を分け与える方向を目指さないと、人の恨みをかい、身を滅ぼす。

このことを、過去の歴史から知っているからに他なりません。

 

 

こうしてお金に振り回されない人は、お金とも周囲の人間とも良好な関係を構築します。

奪うことも侵略することもなく、自分の行動に集中して取り組むことができるお金に振り回されない人は、自分がなすべき領域で成果も上がるのです。

 

 

・流行や噂に流されるのが好き

・成功する人は、人を押し退けて踏み台にしてきた人だと思い込んでいる

 

・自分の価値基準に基づいて行動する

・成功するためには惜しみなく分け与えることが必要だと知っている

 
 

 

 

 

お金に振り回されない人は、お金の道を作るのが得意

お金に振り回されない人は、お金の流入経路を作るのが得意です。

 

お金に振り回されないためには、お金が絶えず入ってくる必要があります。

お金が絶えず入ってくる状況を作るためには、収入を増やすことが有力な方法です。

 

 

たとえ大きく投資したものの大きなリスクを負うことがあっても、またお金の流れを作り出せる。

この自信こそがリスクをとって挑戦する原動力です。

 

 

大きなリターンを得るためには、大きな投資は欠かせません。

失敗を恐れず大きな投資ができるからこそ、お金に振り回されない人の元には大きなお金が常に入ってきます。

お金に振り回されない人にとって、老後2000万円問題はもはや問題ではありません。

 

歳をとっても、年金が足りなくても、経験と実績からいつでもお金が流れ込む道を作れる。

この自信が、お金に振り回されない人のメンタルの安定を支えています。

 

 

・会社にしがみつくしか収入を得る方法はないと信じている

・お金の流れを作る方法を知らない

 

・収入のツテをいくつも持っている

・収入源を増やす方法をいくつも持っている

・リスクのある投資失敗しても取り返せる自信と実績がある

 
 
 
 
 

  

お金に振り回されない人は、自分の持ち物を把握している

お金に困らない人の部屋はきれいです。

ミニマリストも少なくありません。

 

 

メンタルも安定していますし、浪費とも無縁です。

管理しきれないものが溢れかえることはありません。

 

 

と同時に、自分自身のスキルも把握しています。

 

整頓された思考とメンタルですから、自分を探す必要がありません。

 

状況に応じて必要なスキルを取り出して、冷静に対処します。

 

 

自分にできること、得意なことを理解していることは、収入源を作る際にも大変有効です。

 

  

そんな自分に対して、自尊心は高まるばかりです。

 

 

こうして好循環のサイクルを精一杯駆け抜ける人。

それがお金に困らない人です。

 

 

・自分探しばかりしている

・自分のスキル(武器)が分からず過小評価もしくは過大評価している

・自分が苦手なことで不得意なフィールドで戦う

 

・自分のスキルと技量を適切に把握している

・自分の得意な領域を選んで、得意な武器で戦う

 

 

 

 

お金に振り回されない人になるために、すべき2つのこと

お金に困らない人は、メンタルが安定しています。

これが、お金に振り回されている人に最も欠けている点です。

 

だからと言って、お金に振り回されない生き方をすると決めた途端に、積み重なった負債が減るわけでもなく。

収入も増えるはずもありません。

 

そんな状況からお金に振り回されない生き方に方向転換するためには、何から始めれば良いのでしょうか。

 

最も重要なのがこの2点です。

 

・食事を整える

・しっかり眠る

 

そんなことを言っても、いい食材を買おうと思えば出費がかさむので今はできない。

毎日忙しくて7時間も眠っている場合ではない。

 

そんな言い訳が聞こえてきそうです。

でも、本当にそうですか?

 

 

あなたが今支出対象にしている体に悪いお菓子の購入をやめるのはどうでしょう。

毎日のランチ代を、簡単な手作り弁当に切り替えることはできませんか。

 

 

SNSやネットサーフィン、ゲームの時間を少し減らして、1時間早く眠るのはどうでしょう。

 

 

睡眠不足を解消すれば、ストレス解消の浪費も減少します。

毎日の業務を効率的にこなして定時退社。

 

 

しっかり睡眠時間を確保できるのみならず、スキルアップのための勉強時間まで確保できるようになるでしょう。

 

 

いつかお金にゆとりができたら。

こう言っているうちは、その日は来ません。

 

 

もし本当に、お金に振り回される今を変えたいなら、たった今、始めるしか道はありません。

卵が先か?鶏が先か?

 

 

いいえ。

卵も鶏も、抱きしめましょう。

両手をいっぱいに広げて。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました